京都ふれあい工房(京都)

「京都ふれあい工房」についてくわしく紹介しているページです。所在地や作業内容、工賃といった基本情報にくわえ、事業所の特徴やカリキュラム例なども調べています。

「京都ふれあい工房」の特徴

「伏見ふれあい福祉会」が運営

京都ふれあい工房は、伏見ふれあい福祉会が、「きらら(居宅介護事業)」「かけはし(障害者相談支援センター)」と併せて運営している事業です。また、「ふれあいサロンつばさ」(京都市から、ふれあいサロンつばさ実行委員会が委託を受ける事業)も、伏見ふれあい福祉会の支援を受けて運営しています。

共に働き、学び、活動する

“障害の有無にかかわらず地域で自分らしく生きる。共に働き、共に学び、共に活動する”というのを理念に掲げている京都ふれあい工房。また、以下の項目も理念として挙げています。

  • 一人ひとりの思いや願いを実現できる
  • 仲間と共に育ち合い成長する
  • 安心して過ごせる
  • 一人ひとりに合ったペースでステップアップを目指せる支援や環境づくりに取り組む

幅広い作業内容!

主な作業は、授産製品の制作及び製品の出店販売、請負仕事・作業、施設内の日常的な作業と、ホームページで紹介されています。たとえば請負仕事・作業においては、花壇管理や生協商品仕分け、ポスティングといったものがあるそうです。

カリキュラム例

授産製品の制作及び製品の出店販売の場合、ケーキやクッキーなど焼き菓子の製造をします。そのほか祝箸等の箸袋や押し花、和紙雑貨の制作。マグペットなどアイデア製品の製作なども行います。そのほか花壇管理、生協商品仕分け、ポスティング、駐車場清掃といった請負仕事及び作業。そのほか施設内清掃、食事準備(片付け)、調理手伝い、洗濯があります。

「京都ふれあい工房」の基本情報

所在地 京都市伏見区京町6-61
作業内容 授産製品の制作及び製品の出店販売・請負仕事及び作業・施設内の日常的な作業など
作業時間 不明
工賃 作業の種類によって異なる
利用定員 不明(現在の利用者数:38名(平成27年7月1日現在))

このサイトでは、利用者一人ひとりに対して手厚いフォローがあり、しっかりと社会復帰をサポートしてくれる、関西の優良な就労継続支援B型事業所を紹介しています。社会復帰の近道として、利用を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

関西エリアでおすすめしたい就労継続支援B型事業所厳選リスト