京都ライトハウス(京都)

「京都ライトハウス」について、事業所の特徴や基本情報などをまとめているページです。京都府内で就労継続支援B型事業所を探している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

「京都ライトハウス」の特徴

2011年で創立50周年!

京都ライトハウスは、2011年で創立50周年を迎えた総合福祉施設。視覚などに障害のあるすべての人が個人として尊重され、その人らしい自立した生活を営むことができるよう、積極的に取り組んでいます。

幅広いサービスの提供

京都ライトハウスでは、就労継続支援B型のほかにも、視覚支援の教室や高齢者総合福祉センター、生活介護事業所、相談支援室などさまざまな施設・サービスを提供しています。その中で、視覚などに障害のある18歳以上の人が仕事を通じて社会参加する場として設けられているのが、「就労移行支援・就労継続支援(B型)事業所 FSトモニー」です。

一人ひとりの希望に沿った作業内容!

「就労移行支援・就労継続支援(B型)事業所 FSトモニー」では、その人の希望に沿った作業内容が相談により決定されます。そして一般就労に向け、関係機関と連携をとりながら支援してくれます。また、健康管理やレクリエーションなどにも取り組んでいるようです。

カリキュラム例

録音された講義や講演会等の音声を文章化するテープ起こしや、点字用紙をリサイクルしてペーパーポットや紙袋を製作する紙鉢製作といったカリキュラムが組まれています。その他にも和服をほどいて小物類の製作(古布事業)、各種印刷物の版下作成~製本(オフセット印刷)、名刺の点字印刷等をする点字印刷、調理、給仕、掃除などトータルでできる喫茶、老人デイサービス事業所等へ訪問してマッサージをすることもあります。

「京都ライトハウス」の基本情報

所在地 京都市北区紫野花ノ坊町11
作業内容 テープ起こし・紙鉢製作・古布事業・オフセット印刷・点字印刷・喫茶での作業・マッサージなど
作業時間 9:30〜16:00(詳細不明)
工賃 不明
利用定員 30名

このサイトでは、利用者一人ひとりに対して手厚いフォローがあり、しっかりと社会復帰をサポートしてくれる、関西の優良な就労継続支援B型事業所を紹介しています。社会復帰の近道として、利用を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

関西エリアでおすすめしたい就労継続支援B型事業所厳選リスト