京都総合福祉協会(京都)

「京都総合福祉協会」についてリサーチしているページです。作業内容や工賃といった基本情報にくわえ、事業所の特徴やカリキュラム例なども紹介しています。興味のある方はぜひチェック!

「京都総合福祉協会」の特徴

障害福祉施設だけでも18の事業所を運営

京都総合福祉協会は、対象者別にさまざま障害福祉施設(事業所)を持っています。その数は、ホームページで確認できるだけで18施設です(障害福祉施設のほかにも、児童関係の施設や高齢者向けの施設もあります)。それらの中で、就労継続支援B型を行なっているのは、左京区にある「就労移行・就労継続支援B型事業所 花水木」です。

やりがいを持って長く働くことを支援!

“長くやりがいを持って働き続けることを支援していきたい”と考えている花水木。利用者一人ひとりに合った支援を行なうことにより、その利用者が社会で活躍できる場が広がることを願って業務に取り組んでいます。花水木(はなみずき)は、「永続性」という花言葉を持っている花です。

社会見学や自主製品研修も実施!

主な作業は、「さをり織り」「ステンシル」「下請作業」です。そのほかにも、パーキング清掃や高齢者施設清掃といった施設外就労を実施したり、社会見学・自主製品研修(美術館や工場見学)も行なっています。

カリキュラム例

さをり織りの場合、利用者が選んだ色の糸を使い、自由に織ることで“世界で1つだけの織物”が完成!誰にも真似できない、その人だけの世界が織りに表現されます。その反物を使ってぬいぐるみやポーチ、コースターなどさまざまな製品ができ上がります。また、ぬいぐるみの型どりやアイロンがけ、検針機での異物混入チェックなど、色々な製品製作の工程で参加をします。そしてでき上がった製品は、出店やcafeで販売を行ないます。

「京都総合福祉協会」の基本情報

所在地 京都市左京区下鴨北野々神町26番地 北山ふれあいセンター内
作業内容 さをり織り・ステンシル・下請作業・施設外就労
作業時間 9:15~11:45(休憩10分間)
工賃 不明
利用定員 15名

このサイトでは、利用者一人ひとりに対して手厚いフォローがあり、しっかりと社会復帰をサポートしてくれる、関西の優良な就労継続支援B型事業所を紹介しています。社会復帰の近道として、利用を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

関西エリアでおすすめしたい就労継続支援B型事業所厳選リスト