HOME » 就労継続支援とは?B型事業所のココが知りたい! » 就労継続支援B型事業所で得られる工費以外のメリット

就労継続支援B型事業所で得られる工費以外のメリット

就労継続支援B型事業所で得られるメリットとして、「工賃を受け取れる」ということが挙げられます。

ですが、工賃以外にも、コミュニケーション能力の向上、スキルの習得など多くのメリットがあります。

以下より、そのメリットについて1つ1つ説明をしていきます。

 

就労継続支援B型事業所の工賃以外のメリット6つ

早速、以下より工賃以外のメリット6つを紹介していきますので、参考にして下さい。

コミュニケーション能力の向上

働くための必要なスキルは色々とありますが、一番大切なのが、このコミュニケーション能力です。

この辺りは、事業所もよく理解している部分になりますので、色々な形でコミュニケーションの取り方を練習させてくれます。

例えば「来月にレクリエーションでいきたいところは何処?」というような議題を用意して、就労者同士で話し合いをさせるなどです。

とにかく人と交わる機会を作ってくれるため、一番大事な部分を自然に習得していくことができます。

特定のスキルの向上

様々な仕事をして工賃を貰うことができる就労継続支援B型事業所ですが、その「様々な仕事」という部分が大きなメリットになります。

つまり、仕事を通して特定の仕事のスキル、ニッチなスキルを身に付けることで、社会で活躍する場が増える可能性がある、ということです。

事業所によって異なりますが、経験できる仕事の中には、農業やクリーニング、お菓子や工芸品づくりなどもあります。

人との繋がりで生活が充実する

就労継続支援B型事業所に足を運ばなければ、他の人と接する機会があまり無い、という人は多くいます。

人と接する機会が少ないとふさぎ込みがちになりますが、事業所に足を運び、様々な人との繋がりができると、充実感というものが出てきます。

そして改めて「人は一人では生きていけない」という根本の部分も理解し、より一層、生活の厚みが増すというメリットがあります。

レクリエーションから様々な体験ができる

就労継続支援B型事業所では、働く場を提供するだけではなく、レクリエーションを開催して、そこから「何か」を学べるよう動いてくれています。

例えば、ピクニックへ行く、ボーリング大会を行う、バーベキューをする、動物園へ行くなどです。

こういった体験は一人ではできませんし、レクリエーションをすることで他人との協調性、調整能力など色々なモノを得ることができるわけです。

ビジネスマナーも覚えていくことができる

社会に出て、仕事をしていく上では、ビジネスマナーをしっかりと理解しておく必要がありますが、就労継続支援B型事業所では、この部分もきっちりと教えてくれます。

具体的には、履歴書の書き方だったり、面接時のマナーだったり、電話の受け応えだったりと、ビジネスの基本的な部分です。

一般的には、ビジネスマナーを学ぶためには、講習料としてお金が発生してしまいますが、安く、もしくは無料で学ぶことができるメリットがあります。

生きる術/生きる力を身に付けることができる

上記のように、就労継続支援B型事業所では色々な経験ができ、さらにビジネスマナーも身に付けることができます。

仕事に必要なスキルまでも得ることができることは、大きなメリットですね。

さらに、何かしらトラブルがあったとしても、頼りになる人がいますので、人に頼る大切さも経験することができます。

これらを一言で言ってしまえば、「生きる術を身に付けることができる」といえるわけですね。

このように就労継続支援B型事業所は、工賃以外にも大きなメリットを与えてくれる場所であると言えるでしょう。

関西エリアでおすすめしたい就労継続支援B型事業所厳選リスト